トライリンガル子育て旅記録

日英ハーフの子供達のトライリンガル子育て記録

スキー教室2022 1/2

オーストリアの小さなスキーリゾートに来ています。2年前の夏休みに初めて訪れました。冬に訪れるのは初めてです。

 

 

f:id:Anahita:20220223225534j:image

 

 

石橋を100回叩いても渡らないHSP HSC長男。3歳から毎年スキーデビューを計画しては挫折し、5年目の今年、漸くメンタルブロックを外せた様です。(スキーのレンタルショップでは断固拒否ドラマがありましたけど…。)

 

 

次男はスキーをレンタルするときはそれはもうノリノリ。断固拒否モードだった長男は次男のお陰で少しスキーしても良いか言う気になった様な物。最終的には私が『ゴーグル買おうか?』と言って釣りました。😅

 

 

スキー教室初日

 

行く前は又『行かない』ドラマ(長男)。お菓子で釣って(駄目ママなのは分かってます!)教室に着いた途端、長男の気分はフラットからちょっと興味あるぞって感じに変化。でも次男が今度は想定外に断固拒否状態。次男の心に寄り添って15分ぐらい一緒に待ちましたが、本人の気持ちは一向に変わらず。『マミー達スキーしてきて良い?』と聞いて『良いよ。』との了解を得て、その場を離れました。

 

 

私は本当に久々のスキー!子供が出来てから滑ったのは二度ぐらい。ここは小さなリゾートで簡単なコースが多いので、リハビリスキーに丁度良いです。

 

 

1時間程滑って子供達の様子を見に行ったら、次男ノリノリで滑ってました。笑)長男も、転んでも文句言わずに立ち上がって滑っていました。次男はHSP・HSCの傾向が長男と比較するととても弱いですが、たまにひょっこり顔を出します。子供は繊細な生き物ですよね。

 

 


スキー教室2日目

 

長男はすんなり参加。次男は又イヤイヤモードでしたが、少し遊び心を取り入れて接したらその気になりました。お陰で私達はたっぷり滑りました。バックカントリーまでは行きませんが、スキーツアーのルートを滑ったら誰もいないし新雪だし最高でした。新雪を滑るのはまだ上手ではないので、練習して上手くなりたいです。

 

 

スキー教室3日目

 

朝早く起きてしまい、スキー教室まで時間が余りました。子供達は朝から元気が有り余っています。そこで旦那が『プールへ行こう!』という致命的なミスを…。後でスキーする体力無くなるよ〜…。

 

 

突然訪れた隙間時間。私は香港に住む親友に電話。香港生活、最近は特に大変そうです…。

 

 

プールを終えていざスキーへ行くぞ!となった時、長男が予想通りに反発。はい、想定内。騙し騙しスキー場まで連れて行きましたが、一向に気が変わりません。その間に次男はサクサクと自分のグループに向かって行きました。

 

 

今日は長男のクラスはゲレンデデビューの日でしたが、長男は心の準備が出来ていなかった模様。練習ゲレンデで滑りたかった様ですが、マジックカーペットが作動していなかったので、仕方なく一緒にゲレンデを滑りました。でももう私に膝の間に挟んで滑るには大き過ぎます。旦那と一緒に滑って貰いましたが、気持ちの準備が出来ていないと滑れませんよね。

 

f:id:Anahita:20220223231449j:image

 

ワンコース何とかして滑って、チェアリフトに乗って(これは楽しかったみたい)、又ゲレンデを何とか滑って教室に戻ってきたら、次男が超初心者コースを卒業して、おじいちゃん先生にマンツーマンでターンとブレーキの指導を受けていました。『明日は長男も一緒に教えて頂けますか?』お願いしたら、良いよと心よく承知してくれました。

 

 

長男と次男、お互いの存在に支えられながら、仲良く成長してます。一人っ子ならそれはそれで違ったダイナミックで育ったと思うけど、兄弟で良かった。

 

 

f:id:Anahita:20220223232008j:image