トライリンガル子育て・旅記録

日英ハーフの子供達のトライリンガル子育て記録

HSP長男5歳4か月バイオリンは前途多難

バイオリンを始めて2ヶ月。

 

先行きは前途多難過ぎて私も旦那も心が折れそうです。

 

私も旦那もそれぞれピアノとバイオリンを習っていたし、先生や親の言うことを聞くタイプ(私は万年反抗期な面もあったけど)なので、子供が楽器を習うのは当たり前だと思っていた。先生の言うことを聞くものだと。毎日練習できるものだと思っていた。

 

あぁ何て大間違いなアサンプションなの😱

 

長男のリアクションは

先生を権威と認めないから先生もお手上げ寸前

練習は登校前にママとのみ5分で限界

新しい曲を嫌がり一曲で満足してしまう(大丈夫かなこの子の将来…)

 

長男はそもそも新しい経験が嫌いだ。マミーと同じで内向的。😓

 

でも知的好奇心は旺盛なのでその延長線で楽器に興味持つんじゃないかな〜と踏んだのだけど。

 

弟は超外交的で好奇心旺盛でバイオリンにも興味があって、バイオリンのレッスン受けられる年齢に達したら、兄弟揃ってバイオリンやるのが楽しいのではなかろうかと思っているのだけど。

 

それまであと6ヶ月〜1年。

 

バイオリンで苦戦する前に例えば平仮名片仮名を覚えるとか(目指せ読み書き話せるトライリンガル!)数字を覚えるとか、やりたいことは一杯ある。

 

バイオリンをひとまず辞めるべきか…。夏休みまでのレッスン代払ってしまったからなー。心理的に後に戻れない。

 

でも子育てって、時間やお金をドブに捨てる経験の積み重ねなのかな。私が駄目子で親にめちゃくちゃ投資して貰ったんだよね。しかもリターンゼロ!今思うと本当に親に申し訳ない。そんなバカな私の子供だから、こーゆう経験も今後沢山あるよね。そもそもバイオリンは今のところ本人がやりたい訳ではなくて完全に親の押し付け。これは素直に認めないとね。

 

子供が好きなことを見つける、上達するお手伝いをするのが親の役目、という理想論を少しでも実行したい。それとは今のところ噛み合ってないな。

 

さて、今から地獄のレッスンです😱