世界を旅する

日英ハーフの子供達と人生を謳歌する記録

トライリンガル長男の日本語教室の参観日

長男が週一で通う日本語教室の参観日がありました。

 

 

ハーフっ子が集うこの教室。日本語の向上だけでなく、似通ったアイデンティティを持つ子達と友達になる事で心の支えになればいいなと思っています。生涯何処にいてもアウェイ感を感じるであろうハーフっ子。帰国子女も然り。最後に頼れるのは家族と友達、と思ってます。

 

 

さて、参観日で見れた長男の性格。

 

 

 

「く」で始まる言葉を勉強しましょう!

 

 

 

と言うお題では、手を挙げて見事に「クッキー」と答えれました。その日のおやつにクッキー食べたからかな。年中さんにとっては勇気ある行為、後でうざいぐらい褒めておきました💖

 

 

その後のお題に関するアクティビティは力尽きたのか、観察モード。笑

 

 

 

親と一緒に工作タイムは、三つ用意して頂いた内、一つのみ達成。一つの事にのめりこむタイプですね。将来は専門職が向いてるかな。

 

 

 

貴重な体験をさせて頂いて、先生方に感謝。精一杯頑張ってる息子に感謝。