世界を旅する

日英ハーフの子供達と人生を謳歌する記録

ちょっとドキドキなご招待

長男が保育園に通っている時からのマブダチE君一家を夜ご飯にご招待しました。

 

息子達は幼稚園でもクラスが同じ。しょっちゅうプレイデートもして遊んでいます。今秋から始まる小学校でも3年間同じクラスです。然し…親同士は今まで余りご縁がありませんでした。

 

我々が外国人なのと我々の現地語が存在しない事が最大の問題です。E君のご両親はローカルな方々。もちろん英語を話せますが、ローカルの壁は高いんです。公私混同しないカルチャーです。この年になるともうソーシャルサークルが出来上がっています(どこの国でもそうですよね。)なのでお誘いする事もを頂くこともなく早5年。笑)今後は小学校でも同じクラスだし、長いお付き合いになると良いなと思って、思い切ってお誘いしました。

 

 

お誘いするだけで既にドキドキ。でもお誘いしたらあっさり承諾してくれてそれだけで万々歳。

 

因みにE君のママはジブリが大好き。元々日本のアニメに興味があって、もののけ姫を切っ掛けにスタジオジブリにのめり込んだそうです。私、ジブリは初心者です。話が逸れますが、E君もトトロが好きって聞いて、息子達にDVD買いました。

 

ジブリが好きなら和食でおもてなししてみましょう。日本=寿司って西洋の方は皆思い込んでいるので、あえて違うものを作ってみました。日本へ未だ行かれたことの無い方達なので、お寿司以外にも食べ物は有るんだよ、和食ってハードル低いのもあるんだよって知って頂きたくて。でも真実は単に私が作ってみたかっただけなメニューだったりします。(*≧∀≦*)

 

メニュー

ズッキーニの和風マリネ

さっぱり止まらない ズッキーニマリネ 作り方・レシピ | クラシル

 

鴨の和風ロースト

和風鴨ロースト 作り方・レシピ | クラシル

 

キンパ風太巻き

焼肉のタレで簡単 キンパ風太巻き 作り方・レシピ | クラシル

*焼肉のタレがあると思ったら無かったので好き焼きのタレで代替。誰も知らないからオッケー。コチュジャンは抜きました。

 

フィレ肉の玉ねぎソースがけ

漬け込むだけで柔らかステーキ 作り方・レシピ | クラシル

 

新じゃがの甘辛バター醤油炒め

新じゃがいもの甘辛バター醤油炒め 作り方・レシピ | クラシル

 

 

ちょっと醤油ベースばかりですね。次回は他の味も加えた方が良いですね。でも殆ど綺麗に無くなりました。息子達も珍しく赤身のお肉を食べていました。

 

おもてなしは大成功でした〜。苦手な現地語で4時間頑張りました。E君のご両親の辛抱強さに感謝です。息子達は遊び倒して、就寝の時は倒れ込む様に眠りにつきました。

 

最近サボっていた現地語、また頑張ろう。来年はC 1合格を目指しましょう!?←無謀…。