世界を旅する

日英ハーフの子供達と人生を謳歌する記録

お兄ちゃん

長男を幼稚園まで一緒に送ると言い出したくせに、一歩外に出ると愚図りまくりの次男。

 

次男待つ時間の余裕が無くて、私の我慢は一粒も残っておらず。でも一歩も動かない次男。

 

『カタツムリがいるよー。』

 

と、次男の気をそそう言葉をかけて助け船を出してくれた長男。

 

『ほらおいでおいで。』

 

普段はお兄ちゃんに声かけてもらうと喜んで子犬の様に走り寄って行く次男なのだけど。この日ばかりはエンジンがかからず。

 

でもお兄ちゃんらしい思いやりに私の心は和みました。成長したなぁ。

 

ブランコも一人で乗れる様になったし。

 

f:id:Anahita:20200622014031j:image

 

どこへ行っても『優しいお兄ちゃんだね。』とコメント頂きます。

 

次男はこの日の夜から熱出しました。

 

予想通り。🙈