世界を旅する

日英ハーフの子供達と人生を謳歌する記録

親離れと老後擬似体験

コロナ封鎖中のある日のこと。

 

夫婦共に仕事が忙し過ぎて、ナニーもお休みで、長男次男は終日完全に文字通り『放ったらかし』にされました。こんなにも放置プレイしたのは初めての事。朝の幼稚園スカイプレッスンとお昼時を除いて。

 

普段ならば少なくとも朝一度、午後一度、小競り合いした結果どちらか或いは両方が泣いて母親か父親に泣きついてくるというパターンなのですが、それが一切無し。その日はとにかく誰も相手にしてくれないと悟ったのでしょうか?それとも引き籠り3週間が過ぎ、お互いしか遊び相手が無いと悟ったのでしょうか?長男も、特に次男も、心が少し成長したのでしょうか?

 

兎に角、終日とっても仲良く遊んでくれました。その次の日、週末に入ったので我々もavailable だったのですが、仲良しが続きました。大体長男が遊びのアイデアを出して、お兄ちゃんの事が大好きな次男が絶賛大賛成して従うと言うパターンです。小競り合いの原因は大抵次男が長男のおもちゃを奪ったり壊したりするのですが、珍しくそれが無かったみたいです。それか長男が反応しなかったか。

 

静かな家の中で、老後の生活が見えました。

 

旦那:読書と庭仕事

 

私:お料理と運動

 

 

子供達が庭で遊んで旦那が小難しい本を読んでいる間、私はレモンメレンゲタルトとバターロールを作りました。(≧∀≦)

 

レモンメレンゲタルトは一度作りたいなーと思って早○年。やっと作る余裕が出来て大満足です。海外レシピを元に作ったので甘過ぎて食べきれません。これはもう作らなくて良いかな。(≧∀≦)

 

f:id:Anahita:20200405194613j:image

 

長男の幼稚園の宿題でイースターバニーのパンを作りました。ウサギの形は長男が作ってくれました。卵をハケで塗る作業は次男が手伝ってくれました。美味しかったです!

又挑戦したいです。

 

f:id:Anahita:20200405194605j:image