世界を旅する

日英ハーフの子供達と人生を謳歌する記録

テニス クラブカップ第1戦

ノックアウトラウンドの第一戦は、6-4、7-5で勝ちました〜😆😆😆

 

相手はとても愛想と気前のいい女性でした。

 

 

勝てるとは全く思っていませんでした。そもそも体調不良だったし。でも最後まで諦めずにファイト出来ました。当たり前かもしれないけど、高校大学時代と比べるとメンタルが成長したなぁ〜と感じます。

 

自分のサービスゲームをキープできない(お互い様)、サービスゲームに関しては理想では無いプレイでした。といっても私のサービスは発展途上なので、来年に向けての大きな課題です。

 

上手く行った点:

・最後まで諦めなかったこと!特に試合結果を左右するcrucial gamesでは、このゲームを取りたいと強く願って、そのプレッシャーに負けずに良いプレイが出来たこと(逆に相手はその時プレッシャーに負けてしまったのかな?)

・第一セットは第一サーブも安全第2サーブを打ち(笑)、ダブルフォルトは殆ど無し

・第二セットでダブルフォルトで落としたゲームもあったので、さっさとアンダーサーブに変えればよかったです。その次のサービスゲームではセカンドサーブをアンダーで乗り切って、メンタルの底辺を超えられました

・相手を左右に振ったり、ロングショットの後はショートショットを打つ等、上手く振り回せました

・相手の超取りにくいクロスコートを、第二セット半ばからは取れる様になった

・狙いすぎてUnforced error した後は安全第一に戻れたこと。要はメンタルの切り替えが早く出来るようになったこと。

  

反省点:

・一にサーブ、二にサーブ

クレイコートに慣れよう。クレイの良い点はスライドすれば届く範囲が広がる。それをもっと駆使すること。

・相手のサーブが全部フォアハンドに来ることに気づいたのは第二セット目。笑)早く気づこう!

 

 

次の試合は第一シードとの対戦です。笑)

 

 

納得の行く試合が出来ることを目標にします・・・。