トライリンガル子育て記録

海外でトライリンガル子育て&ワーキングマザー奮闘中

働くマミーのテニス備忘録

火曜日

 

20年ぶりにシングルスの試合しました。お相手のイザベルさんは私より20歳ぐらい年配。テニス歴25年て言ってたかな。私のテニス歴はなんだかんだでたったの通算7年ぐらい…。

 

結果は6-2で負けました。😭

 

4-0から4-2に追い付き、でも6-2で負けちゃった。

 

敗因は

1)フォアハンドとバックハンドの凡ミスで点を失う。悪い癖が全部出る。打つタイミングが遅い。ラケットの面が上向き。等。幾度か慣れないバックハンドスライスしたら半分くらいネットした…。

2)サーブが入らない。後半になる頃にはサービスにパワーがなくても相手がリターンでウィニングショットを打たないと分かって、緩くても確実に入れることを優先しました。トスが安定しない。昔から。

3)試合慣れしてない!多彩なショットを前半は打てず。後半は相手を振り回すことが増えましたけど。エンジンかかるの遅かった。

4)浅いボールを打つとめっちゃ鋭い角度のクロスコートを打たれてしまう。最後のゲームでは足が追いついて、取れるようになったけど。でももっと多彩なボールを打たないと、甘いヤツはベテランさんに全部持っていかれました。

5)自信なし子な状態からリラックスして練習通りに打てるようになるまで4ゲームかかった。

 

上手くできたこと。

 

1)ダブルフォルトは殆ど無かった。

2)調子いい時は深いボールや浅いボール等打てて相手を振り回せました。

3)ブレイクしたゲームは鋭い良いリターンが打てた。

4)4-0の状態から、リラックスして打ち、諦めず、結果4-2まで持っていけた。

5)楽しかった!相手にも楽しかった、またプレイしましょう と言って堪えた!!

 

 

課題は、練習あるのみと試合経験を積むのみ。