世界を旅する

日英ハーフの子供達と人生を謳歌する記録

長男

長男小学一年生・初めての個人面談

小学一年生の長男の担任と初めての個人面談が行われました。コロナ対策の為スカイプで。 先生はお孫さんもいらっしゃるベテランさん。 物静かな雰囲気で、厳しい感じです。 面談が済んすでいる同じクラスのママ友は 『先生厳しいー』 って嘆いていました。 …

長男7歳になりました

時が過ぎるのが早い。早過ぎる。次の7年もあっと言う間。悔いの無い様に過ごさないと! お誕生日会は今年は家族だけ。去年秋に「コロナだからお友達5人までね」(去年までクラスの男の子全員呼んでました)と話していた頃から状況が悪化したので、申し訳無…

好きこそ物の上手なれ

子供が興味を持つお稽古を探すのって結構大変ですね!?HSPで好き嫌いが激しい長男は今のところバイオリン、水泳、スキーを試しましたが全て却下。親の趣味を押しつけたのが悪いかもしれませんが、五万とある娯楽、取り敢えず身近な所から始めるのは自然な流…

チャレンジ精神

石橋を100回叩いても渡らない長男 壁その1:顔を水につけること。 これが出来なくて水泳教室を途中で放棄しました。 息子のマブダチのママに勧められてこの水中メガネを購入。 買って一か月ほど放置されていたのですが、ある日思い立った様にこれをお風…

工作ボーイズ

トリケラトプスの大群を粘土で再現。by長男。 粘土でネズミを作った次男。これはネズミらしく見えます。成長してます。 工作熱がちょっと加速気味の長男です。学校で一番好きな科目は工作。以前は大嫌いだった塗り絵に急に大ハマり。一年ぐらい前に買った恐…

トライリンガル長男6歳10ヶ月 成長記録

コロナ感染者数が爆増中な毎日です。ロックダウンに入った州もありますが、幸いにも我が州はそこまでは行きついていません。(ロックダウンに入ったらテニス出来なくなる!← 人生の生き甲斐。) 学校でも2人の生徒の感染が発覚したそうですが、違う学年の子…

秋と味覚の成長

お友達カップルと森でピクニックデート。 好天気の為散歩道は人で溢れ返っていました。他人とソーシャルデイスタンス取れないぐらい。この数日後に屋外でもソーシャルディスタンスが取れない場合はマスク着用が義務になりました。 ***** 秋の味覚と言え…

6歳・数字の読み方の上達方法

今年の1月の誕生日(だったと思う)に頂いた恐竜トップトランプ。今までずっと放置されていたのですが、長男、数字を少し読める様になってきた為、急に大ブームがやって来ました。 恐竜カードに記載されているのは 長さ(メートル) 重さ(キログラム) 凶…

夢の王国へ

秋休みは無計画で居たのですが、何処へも行かないのは不備に思って、急遽レゴランドへ行きました。 実は私が一番来たかったかも!? 今年の春に一時帰国を予定していて、その時にレゴランドへ行く予定だったんです。それがもちろんお流れになって、一番悔し…

秋休み!1周目

秋休みに入りました! 子供達、特に長男、一学期お疲れ様でした!あっと言う間の5週間でした。アルファベットと算数と平仮名の習得を頑張りました。その他の教科(体育と音楽と工作)も楽しいみたいです。学校が大好きで毎日張り切って登校しています。嬉し…

長男0歳6カ月 オーストリア

オーストリアはサンアントンで、イスラエルに住むお友達家族とバケーションしました。旦那同士がアメリカにいた頃の同僚で、今でも良い交友関係が続いています。出張の時にはうちまで会いに来てくれます。 ハイキングして、キャッチアップして。テーマはのん…

長男6歳8カ月トライリンガルの現状

秋から小学一年生になった長男。 トライリンガル長男はピカピカの小学1年生 - 世界を旅する 学校で漸く読み書き算数を習い始めました。 週に一度の日本語教室も平仮名を教え始めました。一週間で一行(あ行)学びます。「か」行の週は「がぎぐげご」も同時…

長男0歳5カ月 マヨルカ島

長男が0歳5カ月の頃、マヨルカ島で1週間過ごしました。 特に観光も冒険もせず、マヨルカ島の北部にのんびりと滞在した1週間でした。 レストランではおじいちゃんおばあちゃんが代わる代わる抱っこしてくれてその間にゆっくりとお食事が出来ました。 可愛…

ペアレンツイブニング長男編

長男のクラスでペアレンツイブニングが開かれました。コロナ対策として親は片方のみ、マスク着用、懇親会は無し。 テーマは: 先生方紹介:担任の先生はその道30年のベテランさん。担任の先生以外に体育・チームワークを教える先生と工作の先生が居ます。…

長男誕生!

思い出話。 昔もブログを書いていたのですが次男誕生後のマタニティブルーと、父の突然死と、ミッドライフクライシスによる私自身の心の闇に負けて消してしまいました。残念! ***** 2014年の寒い寒い冬の日に長男は予定日より4日早く訪れてくれま…

巨人が住む森で探検

この日のお出掛けをきっかけにブログタイトルを変更しました。 ***** 子供達のお陰で視野が広まり、新しい経験に恵まれ、人生が豊かになります。子供達に私が逆に育てられて(鍛えられて)います。従って『トライリンガル子育て記録』と言う狭いテーマ…

HSP・HSC6歳9カ月長男 自転車に目覚める

歩き始めたのが2歳頃だった長男。運動系は未だに平均より一歩遅目です。加えて極度の慎重派な性格故に自転車もスキーも水泳も、興味無くはないのですが、気持ちに踏ん切りが付かないみたい。 自転車は一度(去年の秋だったか今年の春?)家の前で乗ったら転…

長男6歳・小学校2週目終了!

ピカピカの1年生になって2週目が終了しました。 毎日『今日は何習ったの?』と聞いても『知らない。忘れた。』としか言いません。既に痴呆ですか?刺激が多過ぎて上手く消化し頭の中を整理整頓出来ていないのでしょうか。(私はそう。HSPあるある。)誘導…

トライリンガル長男はピカピカの小学1年生

長男6歳、現地校と日本語教室で晴れてピカピカの1年生です!年長さんの後期の頃から小学校へ進学する事をそれはもう楽しみで誇りに思っていました。誇りを持つ子供の姿は愛らしいですね。初日は誇らしげに登校して行きました。 新しいリュックサック。大事…

最近の成長記録

長男6歳半、遂に乳歯が一本抜けました! 本人はそれはもう大喜び。後日遊ぶ予定のあったお友達に報告するのをとても楽しみにしていました。子供ってお互いのこと色々知っていて可愛いですね。競争心もあると思うのですが今のところは息子含めて皆素直に現実…

長男6歳 日本語教室幼稚部終了

現地の幼稚園は2年制。それに倣って2年間、週に一度、平日午後に通った日本語教室の幼稚部を無事終了しました。 このお教室のポリシーは現地の教育制度に倣って日本語と文化を教えること。例えば新学年は秋に始まり、読み書きも小学校まで教えません。もっ…

6歳長男の卒園の集い

長男の幼稚園でお別れ(卒園)のパーティーが開かれました。卒園式はありません。 ソーシャルディスタンスを守りながらのパーティーのメニューは: 夕方幼稚園に集合して皆でお散歩。子供達が毎週月曜日に森へお散歩とバーベキューに行くコースを皆で歩きま…

アフリカ旅行

恐竜マニア(長男)の粘土力が上がって来てます。ステゴサウルスの2列に並んだ背中の板やしっぽのトゲトゲが上手に出来ています。好きこそ物の上手なれ。 ***** 息子達と飛行機に乗ってアフリカへ行って来ました。 行きは別行動で現地集合するそうです。私…

ハーフ子・日本語上達(?)へのアニメ

ペパピグを日本語で見始めました😂 ダイナソーとかビーチとかカタカナ語が多いですね。ペパの滑舌が悪いのは何故でしょう。 まぁ良いや。日本語覚える足しになるでしょうか。

お兄ちゃん

長男を幼稚園まで一緒に送ると言い出したくせに、一歩外に出ると愚図りまくりの次男。 次男待つ時間の余裕が無くて、私の我慢は一粒も残っておらず。でも一歩も動かない次男。 『カタツムリがいるよー。』 と、次男の気をそそう言葉をかけて助け船を出してく…

6歳が思う将来の職業

ある日ご飯を食べていた時のこと。 『僕は大きくなったら警察官か先生になって小さい子供に恐竜の事を教えたい。』 と切り出した長男。 『それぐらいしか今はアイデアがない。』 充分だよー。警察官も恐竜大好きだもんね。好きこそものの上手なれって言うか…

6・11から学校再開!

我が国は6月から一気にオープンすると政府が判断しました。 学校も6月11日から始まりました。初日が終わった長男は帰ってくるなり『今日はとーってもとーっても楽しかったよー!!』と報告してくれました。普段は今日何学校で何したのって聞いても 『忘…

アウトドア日和

湖へ行って来ました。 コロナ明けでしかも釣りが盛んな湖の為賑わっていました。 長男次男はずーっと忙しく遊んでいました。 長男はひたすら川の生き物を探したり。 宝物の石を見つけたり。 次男は泥や石を湖にひたすら投げたり。 我々はボーッと日向ぼっこ…

人一倍敏感な子(The Highly Sensitive Child)

アーロン博士の著書を知った切っ掛けは日本語教室の先生に言われた一言。 anahita.hatenadiary.jp The Highly Sensitive Child: Helping Our Children Thrive When the World Overwhelms Them 作者:Aron Ph.D., Elaine N. 発売日: 2002/10/08 メディア: ペー…

現地語とスーパーナニー

お天気の良い日。ナニーちゃんが息子達を湖へ連れ出してくれました。 我が家は2年前からナニーちゃんに毎日来て頂いています。ナニーちゃんは地元で生まれ育った子です。 当初は意識していなかったのですが、子供達の現地語を向上させるにはとっても効果的…